創意工夫して可能性に挑む一品一様の難しさと面白さ

スタッフ紹介

HOME > スタッフ紹介 > 生産本部 生産管理グループ 山岡 秀浩

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04

チームで取り組む楽しさを実感。

オガワに入社する前は地図制作の仕事をしていました。図面に向き合い自分1人でやり切る達成感はありましたが、オガワの仕事はチームで取り組み、関わったみんなで達成感を共有することで、喜びがより大きなものになります。チームで取り組む楽しさは、この仕事の魅力の一つではないかと思います。

製造の工程全体が分かる仕事を希望。

入社当初は製造の現場で、ステンレスの切り文字を磨くバフ研磨をしていました。しかしサイン作りの工程全体が分かる仕事に携わりたいと思うようになり、上司に希望を伝えました。そしてISO事務局や、品質管理、製品開発などを経て、現在は生産管理の仕事をしています。

より良い製品づくりのための工程設計。

  • 生産管理では、お客様から発注していただいた物件を効率よく生産するために、工程設計をすることが主な業務です。営業や工場内、協力業者などと打ち合わせをして連携し、低コストで高品質なものを最短で生産できるようにコントロールしています。一品一様の生産なので、お客様のイメージを、いかに現実的なサインにしていくか、いかに安全で高品質な物を製造するのか、創意工夫が必要です。そこに製造メーカーとしての難しさとおもしろさがあると感じています。毎回違うものなので、常に新鮮な気持ちで取り組んでいます。

強い信念があれば挑戦できる社風。

この会社では、信念をもって志願すれば、たいていのことは挑戦させてもらうことができます。自分の興味や気力、アイデアがあれば実現できる社風があるので、常にやりがいを感じながら取り組むことができるのではないでしょうか。私自身、展示会の運営やカタログ制作など、いろいろと経験させてもらいました。

技術力の追求と、あらゆる可能性の探求。

現場は機械化も進んでいますが、ほとんどの作業が人の手によるもので、それぞれに技術力を追求できる職場です。生産管理の立場でも、あらゆる可能性を探求し続けることが求められています。そしてこの先、景気の変動にも揺らぐことのない、安心して働ける企業、地域に貢献できる企業にしていきたいと思っています。

学生へのメッセージ

若いうちは失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦してほしいと思います。その経験から得た新しい感性を生かして、情熱をもって取り組めば、決して無駄にはなりません。オガワでは、社内でやりたいことがあれば、どんどん手を挙げてアピールしてください。さまざまな経験を通して、幅広い視野を持つ人材へと成長していただくことを期待しています。

興味のある方は、まずはエントリー! ENTRY

Copyright © OGAWA CORPORATION All right reserved.